【国務院情報弁公室記者会見における国家市場監督管理総局・任蒲淳副局長(国家証認可監督管理委員会主任)のコメント(抜粋)】(その他)

(2024年1月31日 国務院新聞弁公室HP より任蒲淳副局長発言部分を抜粋掲載)

「事業体の活力を刺激し、質の高い経済発展を促進する」というテーマで会見
・近年の市場監督実践において、経済活動の主要参加者、雇用機会提供者、技術進歩推進者として、事業体の活力を刺激し、発展を推進することは、経済回復、経済発展を促進するために重要な意義があり、中央経済工作会議の精神を徹底的に実行し、規制のやり方をさらに革新し、規制の効果を高め、以下を重点におく。
1.市場への参入、撤退のルールを整備し、事業者のビジネスを行うための利便性向上に取り組む2.全国統一市場の建設に向け、行政独占と地方保護を排除し、統一市場と公正な競争を阻害する政策と措置の一掃を推進し、事業者の自主的活動の権利を保護する。大企業の規模の優位性を十分に発揮させ、核心競争力の強化を促進すると同時に、中小・零細企業の発展・革新活力を保護するため、法律に基づいてあらゆる独占・不公正競争を調査・処理する。
3.行政の公正で文明的な法的秩序を徹底させ、大多数の事業体にとり、より安定的で透明性が高く、標準化された、予測可能な発展環境を創造する。市場監督における行政処分のベンチマークの改善を加速させ、事案指導制度を確立・実施する。また、注意喚起や警告、行政指導などの手段を活用する。
4.企業との定期的なコミュニケーションをさらに改善し、ニーズや提案をタイムリーに把握し、企業が存続と発展上直面する問題の解決を促進する。信頼できるインセンティブ、品質と技術支援、より現実的な金融財政政策措置を検討、策定する。また企業に関連する不規則な手数料を是正し、負担を軽減するための是正を行なう。
5.知的財産権の侵害、模倣品・粗悪品の製造・販売など、市場秩序を乱す違法行為を法に基づき処罰し、商業秘密の保護を強化し、事業者の正当な権益を保護する。同時に、重点分野におけるコンプライアンス管理体制整備を加速させ、企業がコンプライアンスと誠実さに対する意識を高めることを促進し、より標準化された持続可能で活力ある発展を実現する。また、質の高い社会発展の為、企業の信用回復、信用レベル、市場競争力の向上に向け、「市場監督管理のための信用回復管理弁法」「重大違反者不信リストの信用回復管理手続に関する規定(暫定)」を起草・公布し、効率的で便利な信用回復サービスを提供する。

・元旦と春節の休暇期間中に人々が安心してすごせるよう、食品、工業製品、生活サービス、医薬品など重要生活物資の価格と品質を安定させるべく、価格モニタリング、食品品質の安全性管理、監督を行う。
・食品の安全性は習近平総書記の重要な精神である。食品安全状況の安定と改善に向け、地域管理責任と企業の責任強化、食品安全基準制度の確立、食品安全監督の継続的な強化を実施
・質の高い社会発展の為に、事業体の信用回復、信用レベル、市場競争力の向上に向け「市場監督管理のための信用回復管理弁法」と「重大違反者不信リストの信用回復管理手続に関する規定(暫定)」を起草・公布し、効率的で便利な信用回復サービスを提供。
・食品、飲料の廃棄物削減は重要な課題。廃棄物削減に向け、結婚式場、ケータリング、ビュッフェなど飲食店への無作為検査の実施、小皿料理の推奨、教育機関への食品廃棄物対策の知識浸透・指導を強化する。

【記事原文】
http://www.scio.gov.cn/live/2024/33285/index.html